LANDFXの評判は?ランドFXのデメリットを利用者が徹底暴露!

火曜日 , 25, 2月 2020 Leave a comment

LANDFXの評判は?ランドFXのデメリットを利用者が徹底暴露!

この記事ではLANDFX(ランドFX)の気になる評判

出金拒否の評判はどうなの?

スキャルピングは禁止?

追証があるってホント?

レバレッジ制限がかかるってホント?

LANDFXはDD業者

サーバーダウンは大丈夫?

・ボーナスにメリットはある?

などについて詳しく解説をしてまとめています。

 

LANDFXを利用する際の注意点なども含めて、「LANDFXに関する必要最低限度の知識」は全てこの記事にまとめていますので、口座開設の検討材料にしていただければと思います。

 

LANDFXの基本情報
金融ライセンス LandFX UK Ltd.はFCAライセンスを取得
運営実績 運営開始は2013年~
ドル円スプレッド LPボーナス口座、Live口座:0.9pips
ECN口座:0.2pips(手数料0.7pips/1Lot往復)
icon-link スプレッドの詳細
ボーナス LPボーナス口座:100%入金ボーナス
Live口座:キャッシュバックボーナス、リカバリーボーナス
icon-link ボーナスの詳細
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 30%
追証 ゼロカット採用で追証なし
取扱い銘柄 FX通貨ペア65銘柄、商品、指数などのCFD25銘柄
入出金手段 クレジットカード、デビットカード、海外銀行送金、STICPAY他
日本語サポート 日本人スタッフによるメール、チャットは迅速対応
公式サイト 完全に日本語対応で分かりやすい
LANDFXの特徴
・LPボーナス口座は上限50万円内であれば、いつでも100%入金ボーナスを利用できる
・最低入金額1万円以上で入金手数料が無料(LPボーナス口座)

 

 

LANDFXの評判

LANDFX(ランドFX)は過去に出金拒否でバズったこともあります。

スプレッドが狭く、ボーナスも使いやすいブローカーではあるものの、やはり出金拒否は心配という人も多いと思うので詳しく見ていきましょう。

 

サーバーダウンの評判

LANDFXでは2019年に2回大きなサーバーダウンがありました。

この時はツイッターでもかなりヒドイ評判が出ていましたが、サーバーダウンが原因で出た損失分に関しては30%のボーナス付きで全額返金されるという対応でした。

 

ツイッターの口コミを見ると、無事返金されているというがかなりありました。

LANDFXのサーバーダウンについてのツイッターの評判

 

LANDFXのサーバーダウンの評判(ツイッター)

 

サーバーダウン時の損失分補填申請

サーバーダウンの損失分補填には申請が必要になってきますので、確実に申請をして損失補填とボーナスを受け取るようにしましょう。
申請先:japan.support@land-fx.com

 

なお、2019年の7月にはサーバー増設が完了しているので、対応としてはとても迅速だったと思います。

LANDFXサーバー強化の案内

 

 

出金に関する評判

管理人自身もLANDFXでは過去に何度も出金していますが、出金スピードに関してはまずまずと言った感じです。

ただ、自分が使っているのが海外銀行送金で、出金手数料が4,500円かかります。

 

ツイッターの口コミをチェックしても、LANDFXの出金面に関する悪評というのは見当たりません。

LANDFXの出金に関するSNSの口コミ

LANDFXの出金に関するツイッターの評判

 

出金拒否に関する評判

ツイッターでLANDFXの出金拒否に関する投稿を探しましたが、最近ではLANDFXの出金拒否は全くないようです。

 

出金拒否がなくなっている要因としては、

・海外FXの不正トレードに関する情報が行きわたっている

・LANDFXの公式サイトで不正トレードに対しての注意喚起がある

ということを挙げることが出来ます。

LandFXの出金疑惑について解説

 

私のトレーダー仲間もLANDFXを利用している人が非常に多いですが、その中で出金拒否などの目に遭ったことがある人は一人もいません。

過去に出金拒否になった人もボーナスの悪用だったようなので、禁止トレードさえやらなければ出金拒否になるということは考えられないと思います。

 

ボーナスを悪用した異口座の両建ては当然禁止

LANDFX(ランドFX)では同じ口座内での両建ては認められていますが、異業者、異口座を使った両建ては禁止されています。

海外FXでは、LANDFXに限らずボーナスの両建てアービトラージは一発で出金拒否の対象になるので、絶対にやらないようにしましょう。

 

ボーナスを悪用した両建てとは?

1.ボーナスが利用できる2つの口座を用意
2.それぞれの口座にボーナスを利用して入金
例)口座Aは5万円入金+5万円ボーナス=証拠金10万円
口座Bも5万円入金+5万円ボーナス=証拠金10万円
3.口座Aでドル円のロング、口座Bでドル円のショートを同時にエントリー
4.どちらかの口座がロスカットになったら、もう一方のポジションを利確
5.ロスカット水準0%で考えた場合、一方の口座は10万円の利益になり、もう一方の口座は10万円の損失になるが、この証拠金にはボーナス5万円が含まれているため、実際の損失は5万円となる
6.この結果トータルで5万円の利益を出すことができる

 

ゼロカットを悪用したトレードも当然禁止

海外FXではゼロカットシステムを採用し追証がありませんが、これを逆手にとって悪用し利益を出そうとするようなトレードも、不正トレードとされる代表的なトレードです。

LANDFXに限らず、出金拒否や口座凍結となって当然の禁止トレードなので、やらないようにしましょう。

 

ゼロカットを悪用したトレードとは?

雇用統計などの大きな経済指標や金曜日のクローズ直前など、その後にレートが大きく飛ぶ可能性があるような状況下でロスカットにならないほどの大量のポジションを保有した場合、海外FXの場合はゼロカットシステムを採用しているため、たとえ負けても最大損失額が=入金額になります。
その一方で勝った場合は大きな利益を獲得できる可能性があるため、ほとんどの海外FX業者ではこのようなゼロカットを悪用したトレードを禁止事項としています。

同様のタイミングで両建てをし、一方のポジションはロスカット、一方のポジションは爆益、というトレードも完全に禁止トレードになり、出金拒否や口座凍結は必須です。

 

不正トレードに対処するめの条件付きゼロカット

LANDFXではゼロカットを悪用したトレードへの苦肉の策として、ゼロカットを条件付きで適用するとしています。

ゼロカットを悪用した不正トレードをした場合は、追証される可能性もあるので、絶対にやらないようにしましょう。

 

LANDFXの追証に関して(公式サイトから引用)

基本的にはマイナス残高はお客様が負担するものとし、サービスの一環で審査の上、Land-FXで負担させて頂きます。
ゼロカット申請は入金前にMT4アカウント番号、マイナス金額を記入し、一般サポート(日本サポート)に申請してください。
※ リスク管理がされていないと判断する場合、追証させて頂くこともございます
また複数口座をご利用の場合には別口座の残高から相殺させて頂くことがございます。リスク管理を十分に行って頂ますようよろしくお願いいたします。

 

レバレッジ制限も不正トレード対策の可能性あり

LANDFX(ランドFX)のレバレッジとロスカット水準は以下の表のとおりですが、保有ポジションが50ロット以上になるとレバレッジが50倍~200倍に制限されます。

Live口座、LPボーナス口座 ECN口座
レバレッジ 500倍 200倍
ロスカット水準 30% 30%

 

保有ポジションが50Lotを超えると、このようにレバレッジが最小で50倍まで縮小されます。

 

LANDFXはスキャルピング禁止?

LANDFX(ランドFX)ではスキャルピングは禁止されていませんが、

HFTなどを使った超高頻度のスキャルピング

・経済指標発表時のスキャルピング

に関しては禁止されています。

 

フラッシュクラッシュの原因にもなったHFTとは?

HFT(High Frequency Trading)とはコンピュータープログラムで高頻度の売買を行うアルゴリズムで、1秒間に数万回というレベルの取引を自動で行うシステムのことです。
HFTは主に機関投資家やヘッジファンドなどで使用され、ボラティリティーが低下している時に過剰反応し、これによってフラッシュクラッシュのような暴落をも引き起こします。
LANDFXではサーバーにとても大きな負担がかかるHFTによる取引は禁止となっています。

 

LANDFXの禁止トレードを整理!

LANDFXに限らずSNSで海外FX業者の出金拒否疑惑が炎上することがありますが、LANDFXで禁止されるトレードさえしなければ出金拒否の対象になることはないので、ガイドライン違反となる以下のトレードは絶対にやらないようにしましょう。

・HFTなどのアルゴリズムを利用した高頻度のスキャルピング
・指標発表を狙ったスキャルピング
・ボーナスを悪用した異口座の両建て
・ゼロカットを悪用したトレード

 

私のトレーダー仲間でもLANDFXを利用している人はたくさんいますが、LANDFXで出金拒否になった人は一人もいないということを考えると、出金拒否の対象となっているのは、禁止トレードをした人だけだと思われます。

 

海外FXの出金拒否は激減している

「ボーナスを悪用した両建ては利益分が出金拒否される」という情報が多くの人にいきわたっているということもあり、海外FX業者の出金拒否は劇的に減っています。
今のようなSNSが発達した時代で不当な出金拒否をやった場合は悪評がすぐに拡散してしまい、海外FX業者としても死活問題になるため、明らかな不正トレードやガイドライン違反をしない限りは出金拒否されるというのは考えられません。
ルールを守ったトレードを心がけ、海外FXのハイレバとボーナスを有効に活用してと利益をあげていきましょう。

 

 

海外FXの口コミサイトでのLANDFXの評判

海外FX業者の評判、口コミサイトとしては世界最大級のFPAにおけるLANDFXのスコアは2.916です。

日本で最も評判が良いXMのスコア3.18とほぼ同じくらいのスコアです。

 

FPAへのレビュー書き込みには、ボーナスアービトラージがバレて出金拒否になったトレーダーの腹いせの書き込みなどもあるため、参考程度に見ておくのがいいのではないかと思います。

LANDFXのFPAでの評判

 

LANDFXのメリットと強み

100%入金ボーナスでトレード資金が2倍に!

LANDFX(ランドFX)のLPボーナス口座では、新規口座開設後は上限50万円の100%入金ボーナスを利用することができます。

 

LANDFXの入金ボーナスの最大のメリットは、

上限50万円の範囲内であればいつでも100%入金ボーナスが適用される

最低入金額1万円から利用可能で、入金手数料なしでトレード資金が2倍になる

というところにあります。

LANDFXのLPボーナス口座はおすすめ

 

LPボーナス口座開設で軍資金を2倍にする!

 

なお、LANDFXにはLive口座という取引口座がありますが、Live口座のボーナスは付与率が低く利用価値は非常に低いです。

Live口座のボーナス詳細に関しては icon-arrow-down をチェックしてみてください。

 

 icon-pencil-square-o おすすめ関連記事

ボーナスの詳細はこちら
LANDFXのボーナス鬼まとめ!ボーナス比較で分かる有効活用法

 

LPボーナス口座は100%入金ボーナス+スプレッドも狭い

LANDFX(ランドFX)には3タイプの取引口座がありますが、やはり利用価値が高いのはLPボーナス口座です。

 

LANDFXの3つの取引口座の平均スプレッドは icon-arrow-down ですが、100%入金ボーナスが適用されるLPボーナス口座もスプレッドが狭いということが言えます。

※ECN口座の取引手数料(0.7pips/1Lot)を含む

通貨ペア LPボーナス口座 Live口座 ECN口座
ドル円 0.9pips 0.9pips 0.9pips
ユーロドル 0.7pips 0.7pips 0.9pips
ユーロ円 1.5pips 1.5pips 0.9pips
ポンドドル 1.2pips 1.2pips 1.1pips
ポンド円 1.9pips 1.9pips 1.3pips
豪ドル米ドル 1.3pips 1.3pips 1.0pips
豪ドル円 2.0pips 2.0pips 1.1pips

ECN口座は利用価値なし?

LANDFXのECN口座はボーナスが一切適用されないにもかかわらず、100%入金ボーナスが適用されるLPボーナス口座とそれほどスプレッドの差がありません。
最低入金額が20万円といういことなども考えると、LANDFXのECN口座にはあまり利用するメリットを感じないという印象です。

 

LPボーナス口座開設で軍資金を2倍にする!

 

レバレッジ500倍、ロスカット水準30%で攻めのトレードが可能

LANDFXのレバレッジは500倍、ロスカット水準30%なので、少額入金で一攫千金を狙う攻めのトレードも可能です。

 

1万円入金でボーナスをもらい、トレード資金を2万円にして、さらにレバレッジ500倍をフル活用すれば、0.5Lot以上のトレードも可能なので、少額入金+ハイレバの一攫千金トレードもおすすめです。

 

ロスカット水準とは?

証拠金維持率がロスカット水準を下回るとポジションの強制決済(ロスカット)が執行されます。
ロスカット水準が30%のLANDFXの場合、証拠金維持率が30%を下回ると強制ロスカットが執行されます。

 

MT4とMT5の両方が利用できる

LANDFX(ランドFX)ではMT4とMT5の両方を使うことができます。

Windows、Mac、ios、Androidの全てに対応しているため、PC、スマホ、タブレッドなど、どの端末でもメタトレーダーを使ってトレードをすることができます。

 

MT4とMT5の違いは?

MT4をバージョンアップしたのがMT5で、動作スピードはMT5のほうが若干早いです。
ただ、EAやインジケーターの互換性がないため、これらが豊富なMT4のほうが多くのトレーダーに利用されているということが言えます。
・EAやインジケーターを利用したい人はMT4
・動作スピードを重視したい人はMT5
という感じで使い分けるのがいいと思います。

 

日本語サポートはチャットや電話で日本人スタッフが対応

入金や出金時に使う会員ページは日本語で使いやすく、入金方法や出金方法、MT4のダウンロードなどのマニュアルのリンクなどが、口座開設後メールで届くなど、顧客が迷わずにトレードを開始できるように配慮されています。

 

また日本時間の平日10時~18時であれば、コールセンターの日本語サポートを受けることができます。

LANDFX 日本語サポート

 

LANDFXはスワップポイント狙いもおすすめ

LANDFX(ランドFX)ではトレードできるマイナー通貨ペアやエキゾチック通貨ペアが豊富で、実に67種類以上の通貨ペアが取引できます。

スワップポイントで人気のユーロ/トルコリラ、ポンド/トルコリラなどの取扱いもあるので、スワップ狙いのトレードもおすすめです。

 

ゴールドや原油のCFDはレバレッジ200倍で取引可能

LANDFX(ランドFX)ではゴールド、シルバー、オイル、インデックスなどのCFDも最大200倍のハイレバレッジで取引ができます。

CFDはFXと比較してボラティリティが非常に高いので、入金ボーナスと200倍のハイレバレッジをうまく活用したトレードで、一攫千金を狙うのも面白いと思います。LANDFXはCFDも多数取り扱う

 

LPボーナス口座開設でボーナスをもらう!

 

カード入金は1万円以上で入金手数料が無料

LANDFX(ランドFX)の入金はクレジットカードやデビットカードであれば、最低入金額が1万円以上で入金手数料が無料です。

入金手段 最低入金額 反映までの時間 手数料
クレジットカード
デビットカード
(VISA)
1万円 1時間 無料
Sticpay 500円 即時 無料
海外銀行送金 5万円 1-2営業日 無料
ビットコイン 5万円 1時間 無料

 

少額入金でも常に資金が2倍に!

LANDFXのLPボーナス口座はおすすめ
LANDFXのLPボーナス口座であれば、上限50万円の範囲内であれば追加入金に対しても100%入金ボーナスが適用されトレード資金を2倍にすることができます。
カード入金の最低入金額は1万円で入金手数料が無料なので、常時入金100%ボーナスが適用されるというメリットを生かして、細かく入金してトレードをするのがベストではないかと思います。

LPボーナス口座開設でボーナスをもらう!

 

LANDFXのデメリット

出金手数料が高く、出金手段が限られる

LANDFXで利用できる主な出金手段はSTICPAYと海外銀行送金だけでbitwalletには対応していません

ほとんどの人が海外銀行送金で出金することになると思いますが、私の今までの経験では、出金申請から着金までは3日ほどかかります。

 

最近の傾向としては、海外FXの出金処理はとても早くなっていて、bitwallet出金では数時間で着金するというブローカーも多いなか、LANDFXは出金手段や出金処理のスピードに関しては他社より劣ります。

 

bitwalletは現在のところ利用できず、出金手数料が高い

LANDFX(ランドFX)の出金には、

銀行振り込み:4,500円

Sticpay:0.3ドル+出金額の2.5%

という出金手数料がかかってしまうので、出金手数料はどれをとっても高いと言わざるをえません。

 

LANDFXのデメリットは出金面

私が実際にLANDFXを使ってデメリットと感じる部分は、出金手数料4,500円というところと、出金申請から着金までに約3~5日ほどかかるという点です。
ただボーナスやスプレッド面でのメリットが大きいため、この程度のデメリットはカバーできるのではないかと思っています。

 

金融ライセンスはFCA取得も適用されるのは欧州向け法人

LandFXの運営母体はFCAライセンスを取得

LANDFX(ランドFX)は世界で最も厳格とされているイギリスの英国金融行動監視機構(FCA)の金融ライセンスを取得しています。

LANDFXの公式サイトにも誇らしげに記載があるので、このことに関しては嘘ではないでしょう。

 

FCAは消費者保護に重点を置いている監視機構で、顧客資産の記録保持などの厳しい資産保護のルールがあるため、FCAの金融ライセンスを取得しそれを維持するには透明性が高い経営体制が必須となります。

 

しかし、FCAの金融ライセンスが適用されるのは親会社にあたるLandFX UK Ltd.であり、日本向け法人のLAND-PrimeにはFCAの金融ライセンスは適用されません。

 

LAND-Primeにも一定の信頼は置ける

日本向け法人LAND-PrimeにはFCAの金融ライセンスは適用されないものの、親会社にあたるLandFX UK Ltd.が厳格なFCAの管理下にある以上はLAND-Primeもあまり好き勝手はできないはずです。
LAND-Primeの悪評がFCAに伝わってしまうと、「LandFX UK Ltd.のFCAライセンスはく奪」などにつながる可能性は十分に考えられるので、LandFX UK Ltd.がFCA金融ライセンスを持つことでLAND-Primeにも一定の信頼は置けるということが言えるでしょう。

 

LANDFXは信託保全?分別管理?

FCAライセンスを維持するにはFSCS(金融サービス補償機構)への加入が義務付けられています。

FSCSは海外FX業者が経営破綻に陥った場合でも85,000ポンドの保証をしていますが、日本向け法人にはFCAのルールは適用されないので信託保全はないと思うのが無難です。

 

 

LANDFXはNDD業者?DD業者?

LANDFXの公式サイトではリクイディティプロバイダーやアグリゲーターと、LANDFXが提携していることが明言されています。

公式サイトでEquinixやPrimeXMとの提携を記載しているからには、これは間違いなく本当であると言えると思います。

 

リクイディティプロバイダーやアグリゲーターとの提携は、LANDFXがNDD業者(A-book)であるという判断が本来であればできます。

 

しかし、金融ライセンスに関してもそうでしたが、LANDFXの公式サイトには、親会社にあたるLandFX UK Ltd.に関する情報が、都合よく使われているということが言えます。

 

LANDFXの豪華なボーナスなどを考えると、日本向け法人LAND-PrimeはDMMやGMOと同じDD業者と考えるのが妥当だと思います。

 

DD業者が好き放題できる時代ではない

DD業者というと、理不尽な出金拒否やストップ狩りなどを想像する人も多いと思いますが、今のようなSNSが発達した時代では、DD業者といえ好き放題はできません。
トレーダーに理不尽なことばかりをやっていると、簡単に悪評が拡散する時代なので一気に客離れが起こります。
そういった意味では、私たちは立場的にはかなり有利ということが言えるのではないかと思います。

 

まとめ

ゼロカットやボーナスを悪用するようなトレーダーには厳しいですが、普通にトレードをしている人にはとてもおすすめの海外FX業者です。

 

実際私もLANDFXでは何度も出金をしていますが、いままで出金拒否や出金遅延などになったことは一度もありませんし、私のトレーダー仲間でもLANDFXを利用している人は多いですが、出金拒否には誰一人としてなっていません

 

LANDFXのまとめ
 

・LPボーナス口座は最低入金額1万円でも100%入金ボーナスがもらえる

・LPボーナス口座はユーロドル0.7pipsの狭いスプレッドにも関わらず、100%入金ボーナスが適用される

最低入金額1万円で入金手数料無料

・レバレッジ500倍で攻めのトレードが可能

 

LPボーナス口座開設でボーナスをもらう!

 

 

 icon-thumbs-o-up あわせて読みたいおすすめ記事

海外FXのボーナスを有効に使いたい人は
海外FXのボーナス、キャンペーン最新情報!

海外FX歴13年の管理人がおすすめする海外FX業者
海外FX業者のおすすめ【海外FXの全てが分かる鬼まとめ2020年】

 

投稿 LANDFXの評判は?ランドFXのデメリットを利用者が徹底暴露!海外FXの達人 に最初に表示されました。

Source: 海外FXの達人
LANDFXの評判は?ランドFXのデメリットを利用者が徹底暴露!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。